李 思路さん(学生の部 第3位)

和菓子を学ぶため、3年前に日本にいらした李思路さん。

東京製菓学校和菓子科の2年生で、来年は大手和菓子メーカーへの就職も決まっているそうです。

 

インタビュー全体を通じて、李さんの前向きなお人柄が伝わってきました。

和菓子にも見える、美しいロールケーキ開発に至った経緯をお話いただきました。

 

 

コンテスト応募のきっかけを教えてください

 

学校の受付に置いてあった、アレルギー対応スイーツコンテストのチラシを見つけたのがきっかけです。

みんなチラチラ見ていましたが、期末テストが近いタイミングで。。

応募をためらった人もいたかもしれませんが、私は面白そうだなと思いました。

アレルギー対応のお菓子は作ったことがなかったので、純粋に挑戦してみたいと思ったんです。

 

 

作品について

 

 

私は主に和菓子を勉強しているのですが、和菓子って、元々アレルゲンが入っていないものが多いんです。

和菓子なら、アレルギーのお子さんいるご家族でも、比較的 気軽に買るかなと思いました。

だから、私も洋菓子を作ろうと決めたんです。

 

ロールケーキは砂糖以外のほとんどの材料がアレルゲンなので、あえてロールケーキを作ろうと思いました。

ロールケーキは学校では作りませんが、趣味でたまに家で作ることがあります。

米粉だから、割れやすいかな〜とか…。

自分でも、難しいことはわかっていましたが。

 

米粉はやっぱり扱うのが難しくて…。

そもそも、手に入れるのも大変でした。

私が手に入れた米粉は他のうるち米の粉と比べてみたら粒子が細かかったみたいで、作るたびに水分量を調整しました。

本番できれいに巻けて、本当に良かったです。

材料の勉強になりました。

 

ロールケーキとはいえ、和の素材も入れたいなと思いました。

日本らしいロールケーキになるように、抹茶と、あんこも少し入っています。

あとは、梅の蜜づけと、4日かけて自分で作った大納言の蜜づけも使いました。

 

決勝に進めるなんて思っていなかったので、3位になれてとても嬉しいです!

 

 

この先も日本でご活躍されるのですか?

 

私は中国で会社員も経験していますが、これからは自分の好きなことを仕事として生きていこうと決めて。

0から勉強して日本に来て、やっぱり好きなことを突き詰めたいと思っています。

 

和菓子には、日本人が自然に寄せる思いが感じられていて、、、私はそこに惹かれています。

これから、もっと和菓子を極めたいです。

 

来年からは、大手和菓子メーカーに就職することができました!

本当にラッキーです!

 

そこの会社は羊羹が有名ですが、私がお勧めするのは白餡のお菓子。

自社で豆から育てているんですよ。

白餡が豆くさくて苦手な人でも、食べられる白餡だと思います。

 

会社からOKがでたら、スイーツコンテスト、来年も出たいなあ。。

 

 

アレルギーっ子のご家族に一言

 

今回、コンテストに応募して、私自身がとても勉強になりました。

そして、皆さんにお菓子を喜んでいただけたことが嬉しかったです。

この先も、卵・乳・小麦不使用のお菓子を作れるようになりたい。

たくさん開発していきたいです。

たくさんの人に、笑顔になっていただきたいです。

 

♦︎李 思路さんのレシピはこちら

春の野

One thought on “李 思路さん(学生の部 第3位)

  1. Pingback:春の野 | アレルギー対応スイーツコンテスト2020

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です