審査委員がきまりましたのでお知らせします

審査委員長はじめ、審査委員がきまりました。

審査委員長


【藤生 義治】
パティスリー・ドゥ・シェフ・フジウ オーナーシェフ

1947年、東京・下町生まれ。
東京製菓学校卒業後、
池袋の洋菓子店に3年勤務。
’69年渡仏。パリの「ミエ」で研修後、
ウィーン「ハイナー」を経て、
スイス「コバ製菓学校」へ。’72年帰国。
’80年立川「エミリーフローゲ」の
シェフに就任。
’93年独立し、「フジウ」をオープン。

東京都洋菓子協会の副会長

副審査委員長

【益田 一亜輝】

(学)東京製菓学校 教育部 洋菓子課長
(学)東京綜合食品学園 評議員
(社)日本洋菓子協会連合会および東京都洋菓子協会の公認指導員
内海杯技術コンクール銅賞
クープ・デュ・フランス予選銅賞

キッズ審査委員

【はなちゃん】

アレルギーっ子の旅する情報サイトCATのキッズライターとして活躍中
小学3年生。卵・乳製品アレルギーがある
「どんな あっと驚くようなスイーツに出会えるのか楽しみにしています」

審査員

【フォーブス 弥生】

短期大学部卒業。大手メーカーに従事するかたわら、夫のグルテン不耐症を機に、食のたいせつさと小麦の成分である「グルテン」が起こす症状に関心を高め、国内・海外の情報を集めるようになる。2013年12月、生活環境・習慣の変化により、毎年1万人以上と増加傾向にある食物アレルギー患者数の、不調の解消や心の安定をめざして、一般社団法人グルテンフリーライフ協会を設立。

主な活動として、グルテンフリー食品に関するワークショップやイベントの企画および運営、グルテンフリー研究会の運営、2017年5月からは日本米粉協会「ノングルテン米粉」の認証委員会に参加。これまでの受講者は、900人を超え、日本人だけでなく、日本の外国人居住者からの相談や問い合わせも多数。著名な大企業や行政・自治体からの引き合いも多く、グルテンフリー食事法の普及に奔走している。主な著作に、ジョコビッチの食事法を実践のためのまとめた本『2週間、小麦をやめてみませんか?』や『長生きしたけりゃパンを食べるな』(SBクリエイティブ)『小麦は今すぐ、やめなさい』(スペースシャワーネットワーク)がある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です