第二回アレルギー対応スイーツコンテスト開催報告とキッズ審査員募集について

キッズライター花です!2020年9月に第二回アレルギー対応スイーツコンテストの二次審査がありました!今回も私はキッズ審査員として参加!その時食べたケーキの紹介をしていきます♪
前回と同じでとても素敵でおいしかったです!

アレルギー対応スイーツコンテストとは!?

アレルギー対応スイーツコンテストは、「食物アレルギーがあってもなくても、みんなが笑顔になれるスイーツ」の啓発を目的としたコンテスト!
卵乳製品小麦不使用が大前提のスイーツレシピで順位を競います!

CATでは毎年、キッズライターが一名審査員として参加!なんとすべてのケーキをたべられ・・・ううん!
ちゃんとお仕事として審査できます!

今回二次審査に登場sいたケーキをどどんと紹介

rice flower ~米粉のフルーツチョコケーキ~

私はこの米粉のフルーツチョコケーキを食べてあまりのおいしさにびっくり!
ぱさぱさもしてないし、もっちもちでもなく、本当に食べやすくてびっくりでした。
上にかかっていたアイシングがおいしかったです。

「シャルロット オー フレーズ」~いちごのシャルロットケーキ~

こんな豪華でかわいいケーキ初めて食べました!
中のスポンジケーキがふわふわで上のフルーツもとってもおいしかったです

豆乳ふわしゅ

とってもさっぱりしていました。
レシピをみるととっても簡単にできそうで、私も作ってみたいな

さつまいもモンブラン

周りのさつまいもペーストがとってもおいしかったです!
みためもかわいかった!

求肥入りもちもちずんだシフォン

コンセプトがとっても素敵だな、って思いました。
とても気持ちが伝わるし、ケーキも素敵でした。

Opéra aux châtaignes~栗のオペラ~

飴細工に見入ってしまいました。金色になってて、なんだか食べるのがもったいないな、っておもっちゃいました。
味も最高でした。もっといっぱい食べたかったな

アップルアーモンドムース

リンゴのひんやりとした食感がとても好きです!
みためもきれいでした

ベジルーツドーム


トマトを使っているって全然わからないくらい、食べやすくおいしかったです。
トマトとチョコレートが合うなんてびっくり!

reverie(リブリー)~夢想~

米粉でつくったクッキーがとてもサクサクしているのがびっくり!
米粉でもこんなにおいしいクッキーやケーキができるなんて驚きだし、もっと広まってほしいです

第三回!アレルギー対応スイーツコンテスト キッズ審査員を公募します

今回私が行ったキッズ審査員を公募することになりました♪
キッズ審査員がやることは主に3つ!

1:二次審査で実際にケーキを食べて審査する
2:みんなのアレルギーECXPOで開催される授賞式で、表彰する(任意)
3:CATのHPで記事を書く

※2は平日開催なため強制ではありません

応募方法

応募条件

(1)食物アレルギー(卵乳製品小麦のいずれか)を持っている小学校1年生~6年生
(2)二次審査(都内の会場)に保護者同伴で参加できること
(3)ケーキが大好きなこと!
(4)顔出しがOKであること

※注意点※

●本コンテストは卵乳製品小麦は不使用ですが、それ以外の原材料が含まれるか含まれないかの保証はございません。
卵乳製品小麦アレルギー以外のアレルギーをお持ちの方はご相談ください
ただし、ナッツ類・ココナッツ・大豆アレルギーをお持ちの方は採用できない可能性が高いです・・・ごめんなさい!

●二次審査に来場できるのはキッズ審査員と保護者1名となります。兄弟姉妹は来場できません。

●二次審査の会場は、東京製菓学校さんという製菓用品がたくさんある学校です。走り回る、ものを無断で触るお子さんはご遠慮ください

●応募用紙の作文は、保護者の方が代筆いただいてもいいですし、イラストを描いても問題ございません。

●二次審査会場は通常は一般的なケーキを制作する場です。コンタミNGの方はご遠慮ください

●二次審査の交通費は支給いたします

●授賞式は平日に開催されるため、必須ではございません。

正直、かなりハードルは高いとは思います。
ただ、採用されたお子さんははなちゃんのように夢のような10種のケーキを食べることができます(保護者の方も)

ぜひ応募ください

流れ
STEP1:書類審査
SREP2:オンライン面接(管理猫とはなちゃんがオンラインで面接をします)

採用されるのは1名だけです

応募期間
書類審査:2021年1月10日~2021年3月31日

応募用紙は1月に公開されます。
応募用紙に入る内容としては

・基本的な個人情報
・作文(テーマを以下から選んでもらいます)
(1) アレルギーがあるボク/ワタシの夢。挑戦したいこと
(2) アレルギーがあるボク/ワタシの夢見るケーキ
(3) アレルギーがあるボク/ワタシのうれしかったエピソード

改めて応募スタートのとき告知はしますが、ぜひ今からいろいろ考えてみてほしいです♪

日本の第一線で活躍するパティシエさんをはじめ、さまざまな審査員さんと話せる貴重な機会でもあります。