【アレっ子いろいろエピソード】学校であったヒヤリハット事例集

もうすぐ4月。
桜の季節。新しい生活に新しい学校!
だけど新しいにはドキドキもいっぱい!そんなドキドキ!学校や幼稚園保育園であったアレっ子ならではのヒヤリハットをご紹介!
事例は千差万別。まずは知っておくことが大事!
アレっ子だけでなく、ぜひ教育系の人たちにも知ってほしいな♪

〇〇パックに潜む危険!

ひええええええ!
牛乳パックをバケツで洗う!牛乳が飛び散りました
リサイクルは大事だがしかし!
牛乳パックの再利用。園と学校には配慮を求めました
誰が何をもってくるかわからないから怖い
持ち寄った廃材での工作。牛乳パックやプリン、ヨーグルトの容器がありました。

食べものだけじゃない!こんなところにもアレルゲンが!

これは盲点!
手洗い石鹸の原材料に乳成分。ウサギの餌にもアレルゲンが!
遊び道具にもアレルゲン
小麦粘土を保育園で使っており変更してもらいました
食育は大事だけど配慮を!
事前確認なしの落花生栽培!収穫祭という名の試食も・・・

報告は早めにお願いします!という事例

当日に言われても何もできないよう
園で子どもに配るおやつの原材料の確認が当日!代替が必要だったら用意でいないところでした
ギリギリまでチェック必須
当日の朝搬入されたチマキに「乳成分が入っていたい」と報告。
事後は絶対だめ!
「今日はいつものジュースではなく、ゼリーを食べさせました」とお迎えの時に言われました

人為的なミスは避けられるはず!ぜひ知ってほしい人為的ヒヤリハット

軽いいたずらではすまないことも
別容器ラップかけてある除去食にクラスの子が小麦麺を入れてしまった
かわいい・・・がしかし!
登園してきた1歳のお子さんの口の周りがピーナッツクリームまみれ!
情報の共有は必須です
子どものアレルギーを知らない先生が、牛乳を子どもに与えていたため、顔がパンパンにはれていた
命の危険があるんだよ。と小さいころから知ってほしい
低学年のクラスのとき、遊びで給食のパンを近づけられた
食べ終わった後も注意が必要
給食当番の片付けの際。みんながつかった卵のついたスプーンなどを触り、目を擦ってしまったため、目が腫れてしまいました
おかわりでの事故!
完全お弁当にしているときに、学校が勝手に給食のおかずをお代わりさせた
おかわりでの事故!本当におおい!
サブで入っていた先生がアレルギーのことをしらずアレルゲンがある給食のおかわりをあげていた

親の目が離れているからこそ、しっておきたいヒヤリハット事例

学校や幼稚園保育園は、親の目が直接いきわたりません。
知っている人がきちんと判断し対応しないといけないし、その知っている人が一部だけではいけないのも事実!
また、お子さん自身も自分の身をまもるための技術も必要

アブナイとおもったら自分から声を
幼稚園時代)前の子が牛乳をこぼして、わが子のごはんにかかってしまった。先生はたまたま見ていなかったらしく、子ども自らが自分で訴えたので大事にはなりませんでした。
CATのインスタでは週に1回 いろんなエピソードを募集しているよ
ぜひInstgmraフォローしてね♪