【卵乳製品不使用のアイスクリーム】クラシエフーズ・カラダにうれしい豆乳アイス「Soy(ソイ)」の開発秘話インタビュー

こんにちは!小学校5年生(2021年10月時点)。キッズライターのはなです。私には卵、乳製品の食物アレルギーがあります。私が豆乳でできた乳製品不使用アイスクリーム「Soy」に会ったのは、数年前のイオンでした。乳製品アレルギーの私は、一般的なアイスクリームが食べられません。いつも周りの友達がアイスクリームを食べていて、いいなという気持ちでみていました。
でもクラシエさんが乳アレルギーのある私でも食べられるアイスクリームを作ってくれたので嬉しかったです。
だから私はSoyの取材をしたいと思い、Soyを作っているクラシエさんにメールで質問をお送りしました!

気になるパッケージが変わったわけ!

2021年9月 豆乳アイス「Soy(ソイ)」がリニューアルされました!
「バニラ」「チョコ」「イチゴ」の3種類があり、乳製品・卵不使用。
とても濃厚で、おいしいのに体にも優しいのが嬉しい!

なぜパッケージデザインを変えたのでしょうか?

「Soy」という商品をもっと多くの方に楽しんでいただけるように美味しく食べやすくしました。
豆乳のクセを抑え、まるで乳を使ったアイスのような、なめらかな口当たりのアイスに改良しました。
そのため、デザインに関してもリニューアルした商品の魅力が伝わるように、またより多くのお客様の手にとって頂けるように変更しました。

ふた裏が前と比べて異なるのはなぜですか? 

美味しさをより長く保つためにふたの材質を変えた為です。

ほかにないアイスクリームを!Soy開発の裏話!

Soyの開発はいつごろからおこなわれていたのですか?

豆乳の深い味わいを楽しめるアイスができないかと、今から約16年前の2005年頃より開発が始まりました。

開発のきっかけはなんでしたか?

他のメーカーが作れない新しいアイスを作ろうと考えたのがきっかけです。
高級なアイスクリームには乳製品や卵が使われています。そこで、乳も卵も使わずに、すべて植物性の原料で高級なアイスが作れたらすごいのではないかと開発されました。

アイスを作っているときの気持ちを教えてください。

Soyは乳アレルギー、卵アレルギーの人が食べられるように作りました。乳や卵を使わずともアレルギーの方に美味しいアイスを召し上がっていただきたい、そのアイスを通じて楽しい気持ちで笑顔になってほしいという気持ちで作っています。

開発からどれくらいかかりましたか?

開発当時はアイスクリームの研究員全員で約半年かけて作りましたが、乳や卵を使わないで美味しいアイスをつくるために今もずっと工夫を続けています

作っているとき一番大変だったことはなんですか?

豆乳を使うと味が薄くさっぱりとした感じになってしまうので、乳や卵を使ったアイスのような濃厚な風味に作り上げるのに苦労しました。
また、大豆の香りが苦手な方にも楽しんで頂けるように、大豆臭さを感じにくくするのに苦労しました。

これからも楽しみなSoyアイスのこれから

他の味のアイスを作る予定はありますか?

今後は他の味も検討し、皆さんに楽しんでもらえるフレーバーを開発していきたいと思います。

アレルギーっ子にメッセージをおねがいします!

時々、クラシエフーズのお客様相談室に、はなちゃんと同じようにアレルギーのあるお子さんの親御さんから「子どもが初めてアイスを食べられました。嬉しくて涙が出ました。」とメッセージを頂くことがあり、私たちも嬉しかったり、パワーを頂いたりすることがあります。
アレルギーのある人がアレルギーのない人と一緒に美味しいアイスを食べて笑顔になってくれたら、私たちも一番うれしく思います。これからももっと、Soyが美味しくなるように頑張るので、楽しみにして下さいね。

お忙しいなかいろいろ教えてくれたクラシエさん。ありがとうございます。アイスクリームという夢の食べ物を食べることができるのは、とってもうれしいです。これからもたくさんの味がでるととってもうれしいです。全国で売っているのでぜひみんな食べて欲しいです!

ブランドサイト