災害時のアレルギー対応について(日本小児アレルギー学会さま)

こんにちは!

愛知・オンラインで活動しています

ママ団体「防災ママかきつばた」です。

 

今日は、

災害時のアレルギーへの対応いついての

冊子を紹介します!

日本小児アレルギー学会さまのパンフレットをご紹介

 

 

日本小児アレルギー学会さまのパンフレットをご紹介します。

アレルギーがある方はもちろんのこと、

アレルギーがない方にも、ぜひ知ってほしいです。

日本小児アレルギー学会さまのHPから印刷をお願い致します。

 

-本文より引用-

災害が起こったとき、被災者の中でよりつらい思いをされるのは何らかの病気をもたれている方々です。日本小児アレルギー学会は小児のアレルギー疾患に対する医療と研究を推進し、健康なこどもの育成に寄与することを目的に活動している学会ですが、災害時には、アレルギー疾患(ぜんそく、アトピー性皮ふ炎、食物アレルギーなど)をもつこどもたちのサポートをさせていただくべく、「災害時のこどものアレルギー疾患対応パンフレット」や「災害派遣医療スタッフ向けのアレルギー児対応マニュアル」を発行し、発災時のアレルギー対応食品供給体制づくりなどを行っています。
「災害時のこどものアレルギー疾患対応パンフレット」は2011年の東日本大震災をきっかけに作成されたもので、これまで避難所(熊本大地震)や災害に備えた講習会などでご利用いただいてきました。しかし、作成からすでに6年が経過し、アレルギー疾患を取り巻く環境も変化してきましたので、このたび、改訂版を発行することにいたしました。以前のものは、疾患ごとに保護者、周囲の方、行政の方向けに分かれていましたが、今回は疾患ごとに1枚にまとめ、行政担当者向けも1枚とし、より使いやすいようにしています。そして、新たに家庭での薬剤や食品などの備蓄について主治医と相談するために、「非常時に備えて」も用意しました。
日頃から災害に備えて、災害時には避難所などで手元において、このパンフレットをご活用いただければ幸いです。また、避難所などで掲示できる、わかりやすい啓発ポスターも同時に作成しましたので、ご利用ください。

 

 

 

こちらはポスターです。

こちらも印刷がHPからできます。

https://www.jspaci.jp/gcontents/pamphlet/

 

 

日本小児アレルギー学会のみなさま

ありがとうございます!

 

 

ドキドキ随時一緒に活動してくださる方を募集してます♪
ドキドキ自治体様・企業様・教育団体様・自治会様・PTA様・子育てサークル様からのご依頼、報道関係者様からの取材のご依頼もお気軽に《お問い合わせ》くださいませ。

ドキドキ現在オンラインサポート無料で行っています♪対面講座ではなくオンラインで講座をしたい方お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

chi_co_lab@yahoo.co.jp
090-3996-1868(高木)
簡単なお問い合わせフォームをつくりました♪ぜひご利用くださいませ。 

 

 

その他情報発信

◆Twitter
https://twitter.com/bosai_k
◆Facebook

https://www.facebook.com/bosaimamakakitubata/

◆インスタグラム

https://www.instagram.com/bosai_k/

◆クックパッド
https://cookpad.com/kitchen/25617060
◆親子防災絵本「ちきゅうくんのくしゃみ」通販
https://bosaimama.base.shop/items/10216701

◆公式LINEアカウント新設しました!

お友達追加は↓から♪

グループLINEも引き続き運用していきます。情報発信したい方はグループLINE希望と問い合わせフォームからご連絡をお願い致します。

 

\お気軽にお問い合わせください音符

 

 

わたしたちも、#StayHome #うちで過ごそう

#おうち防災