アレッ子むっちゃんがいく!アレルギー配慮のお店がいっぱい!YEBISU Marche(恵比寿マルシェ)に潜入レポート

2019年11月4日。恵比寿で初のアレルギー配慮のお店が集う、YEBISU Marche “Allergy Friendly Day”が開催されました。
今回は、このイベントに遊びにいった、小2で、卵、小麦、(非加熱)豆乳アレルギーがあるキッズライターむっちゃんの潜入レポートです!
小学校2年生の子ならではの、かわいらしい文章や雰囲気そのままとしてあります。ぜひほんわかした気分で読んでくださいね♪

YEBISU Marche “Allergy Friendly Day”とは

食欲がわくこの時期に、より多くの人たちに食を楽しんでもらう特別企画として、“Allergy Friendly Day(アレルギー フレンドリー デー)”を同時開催します。これは、アレルギーをお持ちの方もそうでない方も、同じ場所で食を楽しんで笑顔になれる空間を作りたい想いから発案したもので、アレルギーをお持ちの方には安心して食に触れ合っていただける場として、またそうでない方には、少しでもアレルギーに対する知識を高めることができる場として展開していきます。
 具体的には、「食時を、デザインする。」をコンセプトとしているオーダーメイドケータリング「CRAZY KITCHEN」の武本 南シェフが考案する、食物アレルギー物質の特定原材料7品目(卵、乳、小麦、そば、落花生、えび、かに)に加え、ナッツを使用せず、豆乳ヨーグルトを使ったパフェ「SOYBIO豆乳ヨーグルトとぶどうのパルフェ」をキッチンカーで振る舞う他、ご自身もアレルギーをお持ちのアレルギーナビゲーター細川 真奈氏によるアレルギーについておしゃべりするアレルギートークカフェなどを開催します。また、ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社、株式会社ビオクラ食養本社、太田油脂株式会社、株式会社にんべん、MOR Happinessのご協力を得て、食料品スーパーなどで購入できる卵、乳や小麦不使用の商品がブースに並びます。

プレスリリースより

アレルギーっ子にうれしいものがたくさん売っていたよ!

-YEBISU Marcheはどんなところでしたか?

赤いテントでいっぱいで、野菜や、果物や、アレルギー配慮のものがたくさん売っていました。
とってもにぎやかで、試食できるところもありました。

-アレルギートークカフェで一番気に入ったワークショップは?

いけ ももこせんせいの「濃厚SOYココアムース」ワークショップです。そこでは実際に作ってはなかったけど、食べてみたらおいしかったです。
ココアのあじが、ムースにとてもあったからです。レシピをもらい、先生のムースづくりをみていたので、うちでもつくることができました。

-アレルギー対応の出店で気に入ったところは?

・ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社

ソイビオのむとうにゅうヨーグルトが、飲んでみておいしかったです。豆乳の香りはしませんでした。飲むとあっさりしてて、砂糖もはいってて、甘かったです。
※むっちゃんは、加熱済みの豆乳であれば食べられます

・CRAZY KITCHEN スペシャルフード キッチンカー

スペシャルフード「SOYBIOとうにゅうヨーグルトとぶどうのパルフェ」をたべました。カップのうえに、アメがのっていてその上に、ぶどうやソイビオヨーグルトレアチーズクリームがのっていて、カラフルできれいでした。
ソイビオヨーグルトレアチーズクリームがぶどうのあじにあって、あまくて、口の中にいれたとき、なんと、クリームがさらっとしててびっくりしました。

今回、イベントを企画した、細川さん。
とってもきれいな人でした。

☆情報提供募集中☆

アレルギーっ子に寄り添う情報発信のため情報提供を募集しています。
プレリリース情報などもこちらにご連絡ください。
アレルギーについて記事を書いてくださる方も随時募集中!!