アレ旅っ子が行く!~はじめまして編~


S__32702489.jpg
CATの新たな試み、、というか、新たに伝えたいことシリーズとしてはじまりました。
「アレ旅っ子が行く!」
いったいなんのこっちゃ???
ですよね!ですよね!
簡単に言いますと、
アレルギーを持っている旅好きな「子供」目線の旅行記事シリーズ
ということです。

さて、このシリーズを始めようと思ったきっかけを作ってくれた子が、
CATキッズライター第一号の「あん」ちゃんです。
今回はあんちゃんの紹介をしたいと思います。

旅が大好きなアレルギー持ちの小学生!

―こんにちは!さて、、、自己紹介をお願いします

始めまして!小学校3年生の「あん」です。
みんなから「あんちゃん」と呼ばれています。
卵、大豆、落花生、牛乳、キウイ、山芋のアレルギーがあります。喘息もあります。
好きなものはぬいぐるみ、サンリオ、ディズニー、そして旅行です。
サンリオは年パスを持っています。自分で写真をとることも好きです。

―たくさんのアレルギーをもつあんちゃんですが、実はけっこう旅行に行っていますよね。
いままでどんなところを旅行しましたか?

今まで、金沢、京都、島根(出雲、松江)、鳥取(米子)、滋賀(彦根)、那須、箱根、伊勢、志摩、伊豆、大分、長崎 などなど たっくさん行っています(笑
特に京都と箱根は大好きで、何度も何度も行っています。
京都と箱根の情報なら任せてください!

an_0002

旅の経験は大人並!?

―いままでで一番思い出に残っている旅行エピソードはどんなこと?

えっと、たくさんあるのですが、特に印象に残っているのは3つです。
一つ目は、島根県松江で勾玉を自分で作ったことです。
その時はお母さんと別行動していました。お店の人と色々話しながら作りました。

二つ目は、いろいろな電車にのったことです。
特に大好きなのは、鳥取県米子の鬼太郎電車や、島根県出雲の一畑電車、そして石川県ののと鉄道。その土地ならではの、とっても個性的な電車なんです!

三つ目は、ご当地キャラクターと写真をとったり、グッズを買ったりしたことです。キャラクター大好きなので。

―旅先は楽しいこともあれば、苦労することもあると思うのだけれども、苦労したことはありますか?

苦労は田舎の旅で結構感じます。
田舎の方だと、私が食べられるお店がないことが多いんです。
「和」な感じのお店とかで食べたりするけど、大豆がたべられないので、きなこや豆腐が使ってあると、食べられるものがなくなっちゃいます。
買い食いしたいけど、原材料がわからないと言われることもありますし、すぐに調べられなくて食べられないときがある。

あとは、田舎あるあると思うのですが、バスの本数が少なすぎるので、ばたばたすることがあります(笑

―たくさんの旅の中で一番学んだことはなに?

アレルギーがあっても楽しい旅行ができるということです!
「これはきっと食べられないものだ」と、なんでもダメと決めつけないで、一応原材料を聞いてみることが大事です!
変わったご当地ならではのものとかたくさんあるので面白いんです。
例えば、京都と金沢と松江は、どこも「和」の町だけど、比較して似ているところとか探すととっても面白いです。

―ところで、行きたい場所はどうやって見つける?

テレビやインターネットで見つけた場所で、面白そうな場所があったら調べて、お母さんと相談して決めます。
あとは、インターネットで気になる単語を調べたりして決めます。
例えばうさぎが好きなら「うさぎ」と調べます。そうすると、「うさぎの島」という旅ワードが見つかったりするんです。そうしたら、そこをお母さんと調べて、旅行したいねと話しあいます。
行く場所の候補ができたら、ガイドブックを見てここにいきたいなとか、ここでこれを買おうとか決めます。

アレルギーがあるからって、旅にでないなんてもったいない!

―あんちゃんと同じ、アレルギーっ子たちにぜひにメッセージを!

アレルギーがあっても、楽しくないとか、勝手に決めないでほしいです。
イヤだと思っても1回は旅行に行ってみるといいです。
ガイドブックとか作ったらいいですよ。
アレルギーを一緒にのりこえましょう!
私はアレルギーで食べられないからと落ち込まないです。
アレルギーのある人はいっぱいいるから一人じゃないと思ってほしいです。

―アレルギーっ子のパパ・ママたちへ、ぜひメッセージを!

アレルギーがあっても、旅行にいかないと絶対絶対損します。
食べ物以外にも楽しいことがたくさんあるから。行かないと損です!
ホテルに泊まるだけでも楽しい。町の雰囲気も面白いです。

―ところで、今更だけど、今、いっちばん行きたい場所はある???

大久野島、小豆島など島系。
シンガポール、熊本、名古屋のリニア鉄道館、青森、世界のディズニーリゾート、ハワイ、グアム、タイ、カナダ・・・ありすぎます(笑
場所だけじゃなくて、どこかに部屋とか借りて1ヶ月とか何ヵ月とか長く行く旅行がしたいです。

ハンカチの用意をどうぞ

―さてさて、最後に、一緒に旅行に行くお母さんにメッセージをどうぞ!

ママは、あんを楽しい旅行に導いて、とっても尊敬します。ありがとう。
あんも、大人になったら、ママみたいに、アレルギーがあって小さい子を旅行に導きたいよ。
ママと旅行に行くのが、本当に楽しいから、
またいこうね。

あ、だめだ。あんちゃんの言葉を聞いていたら、涙腺が弱まりました。
小学生だということを忘れてしまう、とてもしっかりしたあんちゃん。
だけど、旅を語るその顔は、まさに夢に溢れる少女。とても輝いていました。

旅って、子供を成長させるんですね。

あんちゃんの話を聞いて、強く強く思いました。

あんちゃんは、これからCATで何度か記事を書いてもらうことになっています。
あんちゃんの記事をぜひお楽しみに!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です