親子旅育推進部 by KTS キックオフパーティー「一歩を、一緒に!」 〜お出かけスポットペタリングマップパーティー&親子でオーロラ、屋久杉体験談


事後報告なのですが、2月8日に武蔵小杉で開催された

親子旅育推進部 by KTS キックオフパーティー「一歩を、一緒に!」 〜お出かけスポットペタリングマップパーティー&親子でオーロラ、屋久杉体験談

で講談させていただきました。

(屋久島部分担当です)

第一部、第二部と構成されていて、

第一部は、「子どもと一緒に行きたい場所」「自分が行きたい場所」をポストイットではるというペタリングマップを行いました。

 

10965423_903690296329382_589050735_n 10968091_903690226329389_1779505303_n子どもがいると行きたい場所、より、自分が行きたい場所、の方が参加者の勢いが違った(笑)

やっぱ子ども抜きでいきたいとこいっぱいあるよねーーー!!!!

子どもいると電車とかしんどいから、遊ぶとこは近場か車での場所になるよねーー

でも、公園とかは子どもといったほうがいっぱい楽しいし・・・というようなことが可視化されてましたよ。

 

あと、何気にいろいろな穴場がもりだくさんでした。

そして第二部は、屋久杉体験と、こすぎトラベラーズサロン代表の真鍋さんの子どもとのオーロラ体験記

みんな「んなとこ子どもといけるのかよ!?え?!」って思うでしょ?

私も「え?オーロラ??」って思いましたよw

でもいけちゃうんですよ。屋久島も、オーロラ(ラップランド)も。

10か月の坊主をだっこしながら縄文杉までいけますし、

三歳児と一緒に極寒の地にいくことだってできるんです。

 

ちなみに、アレルギーっ子が屋久島を楽しむポイントは、宿を民宿にするのがポイントですよ!

民宿って食事の融通がすごく効く場合が多いんです。

なんせ、民宿っておかみさんとかの距離感が近いですからね。そこで仲良くなるってのはアレルギーっ子の旅行を乗り切るコツでもあります。

あと、ゲストからの質問で、「実際に旅の途中でアレルギーが出たらどう対応しようと思ってましたか?」という質問もありました。その人の子どももアレルギーっ子だったみたいで、やはり、アレルギーっ子の旅先でのトラブルに不安があるとのことでした。

この対応については別途記事をかきましょそうしましょう☆

 

本イベントの詳細はぜひ主催のこすぎトラベラーズサロンさんでチェックしてみて下さい♪

 

☆☆☆☆☆こすぎトラベラーズサロンさんとは☆☆☆☆☆

~何歳だろうと「旅」は人を成長させる!~

旅を軸に世代を超えたコミュニティ作りを目指し、「旅育」に関する情報をここ武蔵小杉から発信していきます。
・旅人皆平等。経験値は関係なし!
・安心して旅について語れるコミュニティ
・「旅」=家から一歩出た所からの非日常体験
という基本方針を守りながら、過去の旅を今掘り起こすことで生まれる新たな気付きやワクワク感を新たな旅へと繋げていくお手伝いが出来たらと考えています。

【親子旅育推進部 byこすぎトラベラーズサロン】

親子旅育推進部 byこすぎトラベラーズサロン( OTS)では「親が楽しければ子供だってもっと楽しい!」をモットーに、子連れ旅の魅力、旅がもつチカラを親子で実感することを通じて、より幅広く旅好きの輪を広げていきたいと考えています。年に数回はKTS/OTS共同開催とし、世代を超えて「旅が好き!」という気持ちを語り合えたら、と考えています。

 

 

CAT(このサイトのこと)では、アレルギーっ子でも旅を楽しむための工夫や、情報、コツなどをこれからも配信していきたいと思いますし、イベントとかもやっていきたいなぁって思っております。

もし、興味ありまくりの方がいましたらお問い合わせくださいねー!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です