卵不使用♪ 簡単にできる豆乳メレンゲの作り方

豆乳メレンゲの作り方をご紹介いたします。
卵不使用・小麦不使用のシフォンケーキやガトーショコラを作るのに大活躍してくれます♪

 

豆乳メレンゲの材料

大豆固形分の場所

豆乳メレンゲ自体は、「大豆固形成分10%以上」と表記されている成分無調整豆乳で作ります^^
作りたいお菓子のレシピによって、きび糖やバニラエキストラクトなどを途中で加えることもあります。

「大豆固形成分10%以上」と表記されている豆乳を使う理由は、メレンゲの泡をしっかりと作るためです。
豆乳メレンゲは大豆タンパクの泡立つ力を利用して作るため、大豆固形成分9%のものだと泡立ちが少なくなってしまいます。

一般的な成分無調整豆乳は大豆固形成分9%のものが多いため、豆乳を購入される前に必ず原材料表示の「大豆固形成分」を確認してください。

私がよく使うものはスジャータの「豆腐もできます有機豆乳」です。
ほとんどのスーパーや、ドラッグストアでもよく見かけます。

 

豆乳メレンゲの作り方

豆乳メレンゲ

豆乳メレンゲの作り方ですが、ボールに豆乳を入れて電動泡立て器で撹拌するだけです。

 

①豆乳を入れたボールを傾けて池を作り、電動泡立て器を豆乳に入れてスイッチオン!
豆乳が対流するので、泡立て器を持つ手は動かす必要はありません。

ある程度豆乳がもったりしてくるまでは、「低速」で泡だてましょう。
高速だと豆乳が飛び散るので(^^;

 

②豆乳がもったりしてきたら、ボールを水平に置いて、泡立て器を「高速」にしてぐるぐる動かします。

ステンレス製のボールは泡立て器がぶつかると削れてしまうそうなので、なるべく泡立て器にぶつけないようにしましょう。
心配な方はガラス製のボールがおすすめです。

 

③泡立て器の跡が残るぐらいの硬さになったらOKです!
そのまま生地に混ぜ込んだり、レモン汁を加えて固めたりして使ってください^^

卵のメレンゲのように、ツノが立つほどの硬さにはならないのでご注意ください。

 

「文章だとわかりにくい!」という方は、下の動画をご参考ください。
こちらは豆乳を温めながら泡だてていますが、レシピが改良されたので温めは不要になりました^^

 

豆乳メレンゲの混ぜ込み方

豆乳メレンゲを生地に混ぜ込む際は、卵のメレンゲとは少し異なります。
動画がわかりやすいと思うので、こちらをご確認ください。

卵のメレンゲと大きく違うのは、ゴムべらで「さっくり」ではなく「ひっくり返す」イメージで混ぜ込む点。

豆乳メレンゲは卵のメレンゲよりも柔らかくサラサラとしています。
そのため、さっくり切るように混ぜても、ゴムベラだけが空振りしてしまいます。

豆乳メレンゲを下から上に持ち上げるように混ぜるとうまく混ざりますよ^^

 

まとめ:ポイントを押さえれば豆乳メレンゲは簡単

豆乳メレンゲの作り方をご紹介いたしました。
豆乳メレンゲを作るときは、こちらの3点を押さえましょう^^

 

①大豆固形分10以上の成分無調整豆乳を使う
②泡立て器の跡が残るぐらいの硬さになったら泡立て完了!
③混ぜ込むときは下から上に持ち上げるように混ぜる

ご参考ください^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です