乳・小麦アレルギーの人は要注意。アラザンの選び方

載せるだけ一気にスイーツを華やかしてくれるアラザン。
スイーツをゴージャスにしてくれるのに欠かせません^^

そんなアラザンですが、種類によっては乳や小麦が含まれている可能性があるんです。

アラザンを選ぶ時の注意点をお伝えいたします。

 

アレルゲンの有無は原材料表示を確認

アラザンに限らず どの食品にも共通しますが、商品パッケージの裏側あるいは側面に記載されている原材料表示を確認しましょう。

商品に含まれている割合が多い順に、原材料名が記載されているため、自分が食べられない食材あるいは食べられないものを使っている食材がないか確かめてください。

食べられない食品の表示がなかったとしても、お子さまが初めて口にされるものに対しては、必ず一口から少しつづ様子を見て差し上げてください。

 

小麦アレルギーの人が注意すべきアラザンの選び方

小麦アレルギーの方は、購入するアラザンに含まれるでんぷんが何由来のでんぷんか確認しましょう。

どのアラザンも「でんぷん」を使用しています。
使用されているでんぷんは、トウモロコシ由来のものか小麦由来のものが多いですが、どちらが使用されているかはメーカーによって異なります。

大抵は、原材料表示に「●●でんぷん」と記載されていますが、ただ「でんぷん」としか記載しされていないものもあります。

「このアラザンが欲しいけど、小麦が入っているかどうかわからない!」

そんな時は、お店の人にお願いするか、自分からメーカーに問い合わせてもらいましょう。
自分で電話した方が早いかもしれません。

 

乳アレルギーの人が注意すべきアラザンの選び方

アラザンによっては、全粉乳を使用しているものがあります。
全粉乳は、牛乳から水分を飛ばして乾燥させたものなので、乳アレルギーの方は食べられません。

乳アレルギーでアラザンを購入したい人は、原材料表示に「全乳粉」あるいは「原材料の一部に乳を含みます」といった記載ががないか、必ず確認してください。

全粉乳は比較的大きめのアラザンに入っていることが多いですが、小さいアラザンを購入する時も必ず確認するようにしましょう。

 

まとめ:アラザン選びは乳と小麦に注意して

以上、アラザンを選ぶ時の注意点をお伝えいたしました。

乳アレルギー、小麦アレルギーの方にお菓子をお作りする時は必ず注意してください。

そして、最後は本人あるいはご本人の親御さんにご確認いただいてくださいね^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です