子供と行きたい!体験型紅葉スポットベスト3


だんだんと朝晩が肌寒い季節となりましたね。

皆さんこんにちは。
アレルギーっ子を持つ2児の母、KYONです!

秋というと紅葉が綺麗な季節ですよね。
私はドライブがてら紅葉を見るのが好きなのですが、子供と一緒に……となると、子供も楽しめる場所が良いですよね。

そこで今回は、KYONのおすすめ!
子供と行きたい、そして私も行ってみたい!
体験型の紅葉スポットをランキングでご紹介します。

第三位 新潟県・湯沢高原アルプの里

img_9308-s

写真:にいがた観光ナビ

第三位は、新潟県南魚沼郡湯沢町にある『湯沢高原アルプの里』。

越後湯沢駅から徒歩8分、麓のロープウェイステーションから、世界最大級166人乗りのロープウェイに乗って約7分間の空中散歩を楽しむことができます。

大きな窓から見える南魚沼の山々の紅葉は、大人はもちろん子供も感動すること間違いなしの絶景!
小さいお子さんはロープウェイに乗るだけでも喜びますよ♪
ベビーカーはそのまま畳まずに乗れるので、赤ちゃん連れでも安心ですね。

湯沢高原は紅葉だけでなく、遊びも充実!
山頂パノラマステーション前のツリーキャッスルや、無料シャトルバスに乗り高山植物園アルプの里まで行くと、園内にはアスレチックなどの遊具もあるので、大自然の中で思う存分体を動かして遊ぶのも楽しいのではないでしょうか。
お子さんと一緒に乗れる、ゴーカートなどのアトラクションもあります。
中でも一番人気のサマーボブスレーは、全長706mのコースを一気に滑走するので迫力満点ですよ!

“せっかく来たのだから、もっとじっくり紅葉が見たい……!”

そんな方はトレッキングコースを歩いてみるのはいかがですか?
30分で回れるコースから2時間半の本格トレッキングコースもあるので、お子さんの体力に合わせてコースを選ぶことも出来ます。
親子で秋を感じながら山の中を歩くのも、また違った楽しみ方が出来て良いですよね。

紅葉は例年10月中旬から色づき始め、10月下旬~11月初旬が見頃となります。
また、毎年9月中旬頃~11月初旬(2016年は9月17日~11月6日まで)にはオータムフェアが開催され、フェア中にはイベントも開かれているので、イベントに合わせて行ってみると更に楽しめそうです♪

第二位 富山県・黒部峡谷

sinyamabiko-aki_940x515
写真:黒部峡谷トロッコ電車

第二位は日本三大渓谷の一つ『黒部峡谷』。
日本の秘境百選にも選ばれた、言わずと知れた観光スポットですよね。

富山県黒部市にある黒部峡谷と言えば、やっぱり乗りたいトロッコ電車!
宇奈月駅から欅平駅までを黒部峡谷鉄道が黒部川に沿って走ります。

トロッコ電車の醍醐味は、何といっても大自然の風を直接肌で感じながら絶景を楽しめるところなのではないでしょうか。
私自身、子供の頃に黒部峡谷に行った事があり、その当時の記憶はほとんどない中でトロッコ電車に乗ったという思い出だけが今も残っています。
子供ながらにトロッコ電車から眺める風景を覚えたのかもしれません。
窓がない普通客車の他、リラックス客車や特別客車もあるので雨の日や小さなお子さん連れの方はこちらの客車に乗るのも良いと思います。

目的の駅で降りて紅葉散策するのも良いし、温泉に入るのも良いですよね。
でも今回は”体験型”という事で、小学5年生以上のお子さんがいらっしゃる方にオススメなのが

黒部峡谷パノラマ展望ツアー 】!
(7日前までに予約が必要です)

6月3日~11月14日の金・土・日・月(平成28年度)限定の、トロッコ電車の終点”欅平駅”より先にある、一般の方が立ち入る事のできない関西電力施設内の専用列車・トンネル・竪坑エレベーターの体験、そしてその周辺の白馬鑓ヶ岳、唐松岳などの北アルプスの山々の景色が一望できるそうです!
未知の世界を探険しながら紅葉も楽しめるということで、まさに”体験型紅葉ツアー”なのではないでしょうか。

黒部峡谷の紅葉は、例年10月上旬~下旬から色づき始め、10月中旬~11月下旬頃までが見頃です。(場所により異なります)

第一位 尾瀬

00000122_01_01

写真:尾瀬へようこそ

夏が来れば思い出す~♪
の歌でお馴染み、第一位は尾瀬です!
夏のイメージが強い尾瀬ですが、尾瀬は紅葉シーズンも私達を魅了してくれます。

福島県・新潟県・群馬県の3県にまたがる尾瀬ヶ原は国立公園に指定され、日本百景にも選ばれた日本最大の湿原です。
尾瀬の魅力は何といっても『草紅葉』!
山々の木々だけでなく草が色づく草紅葉は、まるで黄金の絨毯の上を歩いているかのよう。
まさに”その者蒼き衣を纏いて金色の野に降りたつべし。 “ってやつですね。(by 風の谷のナウシカ)
9月中旬から9月下旬にかけて草が金色や紅色に染まり、10月初旬から次第に山々の木々が色づき始めます。

少し大きい子向けですが、そんな尾瀬をお子さんと一緒にハイキングするのはいかがでしょうか。
色々なコースがありますが、お子さん連れにオススメなのが初心者でも歩きやすい鳩待峠から尾瀬ヶ原に向かうルートです。
大人の足で4時間程度、研究見本園、または山ノ鼻~牛首分岐の往復を省いて短いコースにも出来るので「4時間歩くのはキツイ!」という方でも安心のコースですよ♪
尾瀬の紅葉を見ながらのハイキングは、きっと大きな感動を与えてくれること間違いなしです!

まとめ

いかがだったでしょうか?

ただ見るだけでも美しい紅葉ですが、お子さんと何かを一緒に体験しながらの紅葉狩りもまたひと味違った楽しみ方が出来て良いですね。

是非お子さんとの思い出作りに出掛けてみてはいかがでしょうか。

Written by KYON

新潟県在住。
多種食物アレルギー・アトピー・喘息の息子を持つ2児の母。
日々アレルギーについて勉強中。
そんな息子を持つ母がアレっ子の日常を綴るアレルギーブログ
『アレっ子ゆーとんのニコニコLife♡』
http://s.ameblo.jp/kyon-k222

これからの季節、紅葉狩りははずせない秋の旅です。
赤いもみじに燃える山をみて、きれいな自然の中で呼吸をして、
おもいっきりリフレッシュしたいですね


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です