アレ旅っ子シエナが行く! アレルギーっ子の京都修学旅行


はじめまして!
CATキッズライターの中学3年のシエナです!
小麦、卵、蕎麦、バナナ、山芋、落花生のアレルギーがあります。
僕は先日、修学旅行で京都に行ってきました。

ff70c6af8cc356496221cf87f2a240c5_s

2泊3日ということで、ごはんが7回、おやつの時間もあったので正直、すごく心配でした。
なので、学校の先生や旅行会社の方と何度か打ち合わせをしたりしました。
旅行会社の方は、2泊した旅館、松本旅館さんや3日目の昼食を食べた京都ロイヤルさんと連絡を取り合ってくださっただけでなく、
バス内で食べるお弁当の代わりにおにぎりを用意してくださったりと感謝の思いでいっぱいです。
旅行会社の方がここまでやってくださらなっかたら、こんなに楽しい修学旅行にはならなかったと思います。

宿の温かい心配り

お世話になったのはもちろん、旅行会社の方だけではありません。
7回のごはんの中、4回のごはんは松本旅館さんで食べました。
先生方が
「ここならアレルギーの対応をしてくれる!」
という理由もあっただけあり、毎食 安心して食べられる特別メニューを用意してくださりました。
ハンバーグを湯豆腐にしてくださったり、すき焼きを卵抜きの1人用にしてくださり、
友達から
「お前のうまそーだな!」
と言われるくらいでした。
また、仲居さんが困ったことはないかこまめに聞きに来てくださいました。
プライベートでも泊まりたい最高のアレルギー対応でした。

班行動の昼食は?

さて、1番大変だったと思うのは2日目です。
2日目は先生のいない少人数の班別タクシー見学でした。
みんな1番楽しみにしていましたが、
昼食が自分たちで決めたお店に各自行くことになっていたので、
僕達の班もどこかお店を決めなければいけません。
僕の食べられる料理がないと昼食が食べられないことになってしまうので、
春休みに、母と一緒に見学地周辺で食べられるお店を探しに行きました。
すると、「福住」さんという中華料理屋さんがあり、
卵、小麦アレルギーの僕の場合ですが
食べられるものもそれなりにあり、
対応もすごく良かったので、そのお店にしました。
班の友達も食べたいものがあったようで
とてもよろこんでくれました。

成分表を必ずもらおう!

3日目は、クラス全員で「京都ロイヤル」さんでバイキングをしました。
事前に旅行会社の方が連絡を取ってくださったおかげで
わかりやすい成分表をいただいたり、
2人の方が食べられるものについて説明についてくださいました。
イタリアンバイキングということで食べられるものは少ないと思っていましたが、
かなり多くのものを食べることができ、
おなかいっぱいで幸せな気分で無事に帰宅することができました。

おすすめおやつ!

385706e4a9d78c70b2cef5a8014946dd_s

そのほか、よかったことは
南禅寺というお寺でのお抹茶体験の時にいただける「きなこらくがん」が絶品でした。
食べられる方はぜひ食べてみるべきだと思います!

心配事が多く、不安もあった修学旅行でしたが
たくさんの方のサポートのおかげでほかの友達よりも楽しい修学旅行だったんじゃないかと思います。
これから修学旅行があるという方の少しでも参考になれば幸いです。

小学校・中学校の最大の難問。
修学旅行。
学校・ホテル・友人の協力はやはり必須。みんなに理解してもらえるように努めるのも大切ですね。
シエナ君も冒頭書いていますが、「感謝の心」はやはり大切!
まずは理解してもらうこと、そしていっぱい楽しむこと!を心がけたいですね♪
シエナ君ありがとーーーーーーーーー!

子どもに旅を!食物アレルギー対応の旅行先を増やしたい!

CATは今クラウドファンディングにチャレンジ中ー

アレルギーっ子に旅の機会を♪
ぜひご支援よろしくお願いいたします。

【 子どもに旅を!食物アレルギー対応の旅行先を増やしたい! 】
click

※クラウドファンディングってなに??→ここから


One Comment
  1. シエナ君?(文中に「僕」と書いてあったので)の記事よかったです。大きくなったアレルギーっ子がどんなふうに対応しているか、すごく興味があるし、これから育っていく子どもたちにも大切な情報がたくさん含まれていると思います。
    これからも書いてほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です