比較!JALとANAのアレルギー対応離乳食


国内でも海外でも、長時間飛行機に乗るときに楽しみなのが、「食事」

しかし、アレルギーっ子の子どもが食べれるかどうか心配。

というわけで、JALとANAのアレルギー対応離乳食を比べてみました!

 

JAL

JAL国際線---27品目アレルゲ

結構豪華な印象。

アレルギー対応の食事は事前に連絡が必要なので、頼む場合は電話かメールでの問い合わせが必須。

ここからできるよ

 

ANA

特別機内食-25種アレルギー対

ANAはどちらかというとお菓子・・・?という感じ。食事感は少ないですね。

ANAもアレルギー対応メニューの申し込みが必須です。ここからできるよ。

※どちらも2015年2月時点になります

結論

どちらもメニュー数は少ない。ご飯系がないので、おにぎりとか持参した方がいいかもしれない。

ただ、どちらかというとJALの方がしっかりとした食事っぽい。

お菓子好きなこならANAでもいいかもしれない。機内へのお菓子の持ち込みも食事のやつを頼れば持ち込みしなくても大丈夫かもしれない。

あと、JALは分かりませんが、ANAはバナナが無料でもらえるのでお腹減ったときはバナナをもらうってのも手段。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です