こどもに優しい金沢観光!後編(金沢駅東口方面、有名観光スポット)



こんにちは。CAT隊のりすこです。

前編では、北陸新幹線やホテル、公共レンタベビーカーを紹介しました。
http://usapen.info/?p=334

後編では、東口方面と西口方面に分けて、観光や遊び場スポットをご紹介していきます。

image41

マイマップはこちら。

観光スポットだけでなく、オムツを売っている店や、ベビー休憩室、遊具のある公園情報も載ってます。

 金沢駅前から「めいてつ・エムザ」「近江町市場」へ

image08

金沢駅おしゃれだな〜と、関心しながら通過。

駅のコインロッカーに荷物を預けて、駅構内をウロウロしていたら、こんなものをみつけました。
image23
「こどもらんど」、10:00-16:00まで利用可能とのこと。
この日は月曜でお休みでした…!!
image21

新幹線型の滑り台なんかもあって、なんだか楽しそう!!
電車の発車時刻を待つのにも良さそう!

▼こどもらんど詳細情報
http://www.kanazawa-kosodate.net/spot/center_land.html

さて、金沢駅から「めいてつ・エムザ」の方へ、大通りを歩きます。
夏場は暑く日陰少ないので、対策はしっかりと。

おむつ替えや授乳が必要であれば、まずは「めいてつ・エムザ」内でブレイクしてもいいと思います。

▼「めいてつ・エムザ」のベビーサロン情報
http://www.meitetsumza.com/use/baby.html
image28

「めいてつ・エムザ」内のこどもスポットは、こんな感じ。無料のプレイエリアが嬉しい!

image30
もうおなかペコペコ!
朝ごはんを食べに、「めいてつ・エムザ」向かいの近江町市場へ。

image24

image47
こちらの「山さん」、朝7:30から開いているので、贅沢な朝ごはんが食べられます。
月曜の朝いったのですが、とても空いていてゆっくり過ごせました。
カウンター、テーブル、お座敷もあります。

image32
1貫500円の「のどぐろ」。炙ってあるのが、とても良い!!
この握りのあとに何も食べたくない!この後味で生きていきたい!とおもうくらい美味しかったです。

▼山さん寿司本店(詳細な位置が載ってます)
http://ohmicho-ichiba.com/portal/servlet/ohmicho.shop?tm=001523594&pShopCode=000134

後から知ったのですが。この近江町市場、なんと遊具広場もあるのです!
写真はありませんが、調べた情報のせておきます。

「近江町いちば館」3階には大型遊具や、託児ルーム(有料)の情報
http://www4.city.kanazawa.lg.jp/22045/oumicho.html
http://www.kanazawa-kosodate.net/spot/center_omicho.html

・室内明るく開放的
・大型遊具、絵本、おもちゃ
・畳の部屋あり
・授乳室、オムツ交換台、幼児トイレあり

【開館時間】10:00〜18:00
【休館日】水曜日(祝日の場合、翌日)、 年末年始(12月29日~1月3日)
・子育て広場「きりん」
大きな『赤い汽車ポッポ』が目印の広場
対象年令:0才~就学前まで(保護者同伴)
・子育て広場「ぞう」
小さなお家やゆるやかなすべり台のある広場
対象年令:乳児やよちよち歩きの子ども(保護者同伴)
3階全体マップ(PDF)→ 
http://www4.city.kanazawa.lg.jp/data/open/cnt/3/13396/1/cibiko.pdf

これまた、後から現地の人に教えてもらったのですが、
近江町市場の隣にヴィーガンのお店「Los Angeles in 金澤」があるそうです。

▼Facebookページ
https://www.facebook.com/losangeleskanazawa

ロースイーツもあるようなので、小麦アレルギーの子も食べられるかも!確認してみてくださいね。

image04

では、いよいよ金沢城公園へ!
ベビーカーの方は、スロープのある黒門口から入ってくださいね。

image43
大手門もこういった階段なので、よいしょっと前を持ち上げれば、ベビーカーでも登れそうな感じはします。

image33
中はこういった感じで、ものすごーく広いです!!
芝生エリアを歩いている親子連れもいました。
だが、ここは日陰がなくて暑い!笑

image20
道なりに歩いて行くと、こういう施設が出てきます。
門の上が開放されているのですが、スロープあるのでベビーカーでも登れます。
ただ、中は靴を脱ぐスタイルなので、入り口にベビーカーとめて入ってくださいね。

image12
で、わかりづらいですが、この階段の下にお手洗いがあります。
ひっそり同化しているので空いてますよ。

image37
なかなかの清潔感、広くて快適です。金沢城公園のトイレ休憩は、ここが楽かなと思います。

image34
他にも見どころは沢山ありますが、調査に向かうので、金沢城はこの辺で退散。

image25
お隣の兼六園に向かいます。
ベビーカーでそのまま迎えますが、砂利道なのでタイヤが小さい場合は畳んでしまった方が楽かもしれません。

兼六園手前に、御飯処や茶屋が並びます。
ここでお昼食べてもいいかもしれません。

image36

image39
園内にも食べるところはあります。
アレルギー表示は、特になし。店員さんに要確認です。
帽子を忘れた場合は、ここでも買えますね♪

image48

image01
園内は綺麗だし、木陰もあるし、まったり過ごせます。

image45
お次は、金沢21世紀美術館へ!
image07

image03

この中に入ることできます

image10
触れるアート作品達が、お出迎え!
こどもが喜びそうですね♪

image06
と思ったら、おやすみーーー!!!今日おやすみーーーー!!!!
まぁいいです。無料ゾーンを堪能します。

image16
ベビーカーは、この2種類。
右のキュリオは、エアタイヤの乗り心地抜群のベビーカー、我が家でも愛用しています♪
ただし安全バーはなくリクライニングは2段階なので、月齢が低い場合は左の方が良さそう。

image17
荷物は、両方積めそう。

image14
有名なあのプールをガラス越しに撮影。また来よう。

image44
この右側の扉の奥に授乳室があるみたい

image02
なんだここは!たのしそう!

image40
火水、土日に来ると遊べるのかな?

image05
美術館利用意外でも、託児お願いできるのか!!すばらしい!!

image38
よくみると、この絨毯は丘のようにでこぼこしています。
歩くのも楽しい♪

image29
館内の多目的トイレは、こんな感じ。

さて、もしお時間と体力に余裕があれば、ひがし茶屋街界隈に散策に行くのも良いと思います。
早く閉まってしまうので、15時〜16時は到着していたい。

image19

image27

お寺さんの前に、昔ながらのおもちゃが沢山。
自由に遊べるので、こどもの息抜きに良さそう。

image15
着物レンタルでもあるのかな?着物姿で観光してる方が何名かいました。
image35
もし援軍が沢山いるなら、「志摩」の見学もおすすめ!
この時も幼児連れの方がいました。
ただし階段は急だし、展示品には触ってはいけないので、やんちゃしそうな場合は交代で入る方がいいと思います。中は厳粛な空気が流れております。

image42
大きな一眼レフやビデオカメラの持込み禁止です。

image22
靴下必須

image18

image31

image46

image13

こちらで、抹茶とお茶菓子もいただけます。
抹茶は2万超えの戸室焼の茶器にはいってでてきます…!持つ手が震える…!
もちろん受付で、茶器のご購入も可能です。

image49
時間を忘れ、まったり。
心の底から、落ち着けるひととき…

image26
座席は、掘りごたつ方式なので、足が痛くなることはありません。
お茶をいただきながら、庭を眺める。ああ素敵。

image11
お茶をいただいたあとは、優美な道具類を見学するのも素敵。

image00
写真で伝わりますでしょうか。この細工の素晴らしさ。ずっと眺めていたい!

image09
川床もあるみたい。素敵ですね〜♪

金沢駅東口方面の観光スポット紹介は、このあたりでおしまい♪
次回は、西口方面の遊具のある公園や、テイクアウトできるヴィーガンのお店、7大アレルゲン不使用のスイーツショップなどをご紹介します!

 金沢駅東口方面、子連れ観光ポイントまとめ

■めいてつ・エムザ(百貨店)
http://www.meitetsumza.com/use/baby.html
・キッズフロアあり
・キッズフロアにベビーサロン、プレイスペースあり
・屋上に、テーブルと椅子、ミニゲームコーナーあり
・地下で近江町市場とつながっているので、雨天でも楽しめる

■近江町市場、近江町いちば館(鮮魚豊富、アーケードあり)
http://ohmicho-ichiba.com/portal/servlet/ohmicho.kokoroe_teikyubi?tm=155024064
・地下に、「シメノドラッグストア」あり(ベビー用品豊富)
・十間町の駐輪場よこに、誰でもトイレあり(オムツ替え台ある)
・市場内の「近江町いちば館」3階に、こどもが遊べる遊具広場や授乳室がある。
・歩行者天国(車両乗入れ禁止)
・定休日に注意(水曜日は、定休日が多い、16時閉店もあり)
・だいたい9時には開いて、夕方17時に閉まる。(例外あり)
・アーケードあるので、雨天でも安心

■ヴィーガンのお店「Los Angeles」(現地の方に教えてもらった)
https://www.facebook.com/losangeleskanazawa
・ロースイーツあるので、小麦・乳・卵アレルギーの子は食べられそう(要確認)
・動物性食品のアレルギーの子は、ここでお食事できそう

■金沢城公園、兼六園
http://www.pref.ishikawa.jp/siro-niwa/kanazawajou/
・早朝は、無料開放している時間帯あり
・金沢城公園は、ベビーカーでも快適に移動可能
・兼六園は、砂利道と傾斜あり(ベビーカー畳んだほうが楽かも)
・兼六園の中のおみやげ屋さんに、こどもの帽子売ってたりする

■金沢21世紀美術館
https://www.kanazawa21.jp/
・ベビーカー2種類、車椅子2種類の貸出あり
・おむつ替えスペース、授乳室あり
・曜日によっては遊び場であそべそう
・託児あり
・屋外の展示品の中に入って遊べるので、こどもも大人も楽しい
※休館日にいってしまったので、展示(有料)エリアの情報はなし!すみません!

■ひがし茶屋町
http://www4.city.kanazawa.lg.jp/11104/bunkazaimain/shiteibunkazai/denken/higashi.html
・道は整備されているけれど、ここに辿り着くまでに坂道あるので、余裕があるときに行くのが良さそう
・「志摩」は見応えあったけれど、やんちゃ盛りの子連れだと展示品を壊さないか、急な階段から落ちないかなど気を使うので、行きたい場合は家族と交代で大人だけで行くのがいいかも。小学生以上であればおすすめ。
・お寺の前に、無料で遊べる昔のおもちゃがたくさん。こどもの息抜きになりそう。

=======================

関連ページ

▼こどもに優しい金沢観光!前編(北陸新幹線からホテルなど)
http://usapen.info/?p=334

▼こどもに優しい金沢観光!後編(金沢駅西口方面、公園&スイーツ巡り)
準備中

=======================