こどもに優しい金沢観光!前編(北陸新幹線からホテルなど)



こんにちは。CAT隊のりすこです。

2015年に開通した北陸新幹線で、東京から金沢まで偵察に行ってきました♪

結果…!子連れに、ものすごくおすすめです!

▼おすすめポイント
・駅から近いところにギュッと観光スポットがまとまっている
・公共レンタベビーカー「ベビのり」がある
・特に駅に近い大通りは歩道が広く、ベビーカーや子連れで歩きやすい
・県外の人も利用できる遊具広場や託児室など、子連れに嬉しいサービスや施設がある
・雨天でも楽しめるスポットがある

そして何より、グルテンフリー(7大アレルゲン不使用)のスイーツや、ヴィーガンのお店などもあるので、アレルギーっ子も楽しめるのです♪

さぁ!兼六園で自然を楽しみ、金沢城公園で歴史を学び、金沢21世紀美術館では現代アートに触れ、新鮮なお魚いっぱいの市場でお腹を満たし、美しい茶屋町をお散歩しましょう♪

それでは、金沢観光(北陸新幹線からホテルまで)について、ドドンとご紹介です!

今回の、子連れ専用観光マップはこちら!

観光スポットだけでなく、オムツを売っている店や、ベビー休憩室、遊具のある公園情報も載ってます。

◎金沢の子連れスポットが載っている一覧も見つけました。こちらも参考にどうぞ!
https://www.kanazawa-kosodate.net/spot/index.html

image01

金沢についたら、こういった駅やホテルで配布しているフリーペーパーや観光マップを手に入れてください。なぜなら、フリーペーパーには現地の人しか知らないオープンしたてのお店情報、観光マップにはこどもに優しい金沢の唯一のトラップである「坂道」情報が載っていたりするからです。

現地で手に入れた情報を元に、ふらっと旅してみるのもいいですよね♪

交通手段は、新幹線か車がおすすめ

>

東京方面から行くなら新幹線「かがやき」(2015年6月現在、クーラー効いてる)が楽そうです。

image21

車内は、こんな感じ。ドリンクホルダーやテーブルもある!
足元はゆったりめ。
image15

こどものおもちゃを忘れた…!!そんなときも安心。
新幹線グッズ売ってます♪
飲み物や軽食、お酒なども買えますよ。

車内販売のお弁当については販売員さんに聞けば、原材料を確認してくれるのですが、時間もかかるので事前に用意する方が良さそうです。

image18

東京駅の北陸新幹線ホームにあるお弁当屋さんでは、27品目のアレルギー表示がされています。

私が確認したところ「穴子弁当(税込1,250円)」と「うなぎ弁当(税込1,800円)」の2つがアレルギー品目が少なく、穴子は小麦・さば・りんご・大豆。うなぎは、小麦・大豆。を使用していました。(2015年6月1日現在)
小麦と大豆アレルギーをお持ちの方や、微量でアレルギー反応が出るという方は、事前にアレルギー対応食を持参されるか、どこかで召し上がるのが良いかと思われます。
また、お弁当のラインナップも時期によって変わると思うので、事前確認をおすすめします。

そして、新幹線かがやきで行くなら「車両の一番後ろ」を選ぶのがベスト!
なぜならベビーカーを畳んで置けるスペースがあるから!
かがやきは全席指定なので、どうせ選ぶなら「後ろ」で尚且つ「おむつ替え台の近くの車両」あるいは「空いてる車両」がいいですね。
窓口に並ばなくても、自動券売機で自分で座席指定をする詳細画面にいくと、どの車両が空いてるのか表示されるようになっています。「窓側・通路側」を選ぶ画面の下あたりに小さく詳細画面(座席指定)へのボタンがありますので、見落とさないようにしてくださいね。

新幹線で一気に金沢まで行くもよし、途中の長野や富山でおりて気分転換させるもよし。
富山からレンタカーを借りて、観光しつつ移動するという手もありますね。
ちなみに、コインパーキングは少なめですが、土地が広いので主要店舗には大体駐車場があります。

ちなみに、駅のトイレは東京駅も金沢駅も広くてベビーカーごと入れました。
金沢駅の方が、新しい感じはあるので、お好みで使い分けてください。

image07

金沢駅の近辺は、こんな感じ!

image00

この日は最終便で到着!まっくら!

image19

最終便で到着しても大丈夫!
駅改札を出て、左手にあるコンビニは開いてます!
お弁当や駅弁のようなものも売っているので、食事なしのプランで泊まるなら、このコンビニでお夜食や明日の朝食も買えちゃいます。

マスクなど売っていますが、おむつなどベビーグッズは売ってないので注意!
タオルはありますよ。

image11

こういう新幹線グッズなどは売っているので、おもちゃ忘れたわ!なんて時は、こちらを購入するのが良いかもですね。

現地での移動手段は、折り畳みベビーカーでの徒歩移動と、バスあるいはタクシー。
もしくは、レンタカーがおすすめ!(コインパーキングは駅近辺がメインですが、車社会らしく、店舗に駐車場があったりするのでそこまで駐車場の心配はいらないかもしれません)

泊まったホテルは「マイステイズ金沢」!こども歓迎キッズプランあり!

宿泊当日の夕方に突然決めた調査旅だったので、ホテル予約も直前すぎる予約に。
そんな中、「大人2人、幼児1人」でも当日受け入れ可能なホテルを探し、「大人1人」で宿泊してきました。この日は団体観光客もおらず、静かに過ごすことができたので、我が家は次回もここに泊まる予定です。
あまりに綺麗で快適だったので、ご紹介!

▼ホテル公式HP(お金とか一切もらってません…!)
https://www.mystays.com/location/kanazawa/
image26
「マイステイズ金沢」は、駅から徒歩5〜10分ほど。
夜遅くのチェックインにも関わらず、フロントには2名のスタッフさんが。感じも良かったです。

image17
部屋の入り口。
板の間になっていて、ベビーカーごと入って、広げたまま止められます。
双子ちゃん用のベビーカーは、折りたたんだ方が良さそう。

image10

入り口で靴を脱ぐスタイルなので、清潔感ありますね。
空気清浄機が常備されているのも嬉しい!

image24

シングルだけど、ベッド(横幅180cm)もお部屋も広い!!
テレビの前のスペースに、レジャーシートを広げれば、赤ちゃんのプレイスペースができそう。180cm×180cmはありあそうです。(たぶん!)

image02
デスクスペースもあるので、仕事が少し残ってる…!という場合も大丈夫。
集中して作業ができそうです。

image23

image13

image22

image05

1人で寝るには、広い!広すぎる!(今回は調査旅なので、1人です)

image09

観光当日は、フロントでタクシーも呼べるので移動も安心!
この機械を操作するとすぐ来ちゃうので、時間指定で予約したい場合は電話予約をお願いしますとのことです。詳しくはフロントスタッフさんに聞きましょう。

image14
ホテル一階にあるカフェです。今回は利用しませんでしたが、通りに面する窓が大きいので開放的で良い雰囲気でした。
こども連れの方もいらっしゃいました。

▼ホテル公式HP
https://www.mystays.com/location/kanazawa/
赤ちゃんや乳幼児連れなら、「なごみ」という畳ありのお部屋が良さそう!

公共レンタベビーカー「ベビのり」を借りて、快適に移動!

もしベビーカーを現地で借りるなら、「ベビのり」が良さそう。
事前に電話予約できるようなので、ベビーカータイプの指定をしておくと安心。

その公共レンタベビーカー「ベビのり」というサービスのお値段、なんと1日200円(1日3回まで利用可)!
※1泊利用の際は2日分の料金、2泊利用の際は3日分の料金をお支払いいただくことでご利用可能とのこと。
市民や観光客が気軽にベビーカーを利用できるよう、街なかの7箇所で貸出と返却を行っているので、例えば「金沢駅で借りて、金沢21世紀美術館で返却、そこからは手ぶらでバスで移動」なんてことも可能です!

しっかりタイプと、コンパクトタイプ、選べるのも嬉しいですね♡
金沢バンザイ!!

▼詳細はこちらから
https://www4.city.kanazawa.lg.jp/11310/taisaku/baby-nori/baby-nori.html

そして、「ベビのり」のパンフレットに授乳室などの情報も掲載されているので、参考にされてはいかがでしょうか♪

肝心な路面事情ですが、大通りは驚くほど整備されているので快適にお散歩できるでしょう。歩道の道幅は広く、車2台がすれ違えるほどです。そして、車道側に自転車専用レーンもあるので、快適に通行できます。
路地にはいると、歩道の白線がなかったりしますが、あまり車通らないので歩くのに不都合というほどではないです。

ただし、大通りも路地も自転車は多いので、子供が手を振りきって飛び出さないよう注意しましょう。

駅近辺の大きな交差点には、地下道もありエレベーターも設置されています。

「いざ金沢観光ー!」その前に、身軽になりましょう

快適なホテルをチェックアウトして、いざ金沢観光へ!

と、その前に、先にお土産を買って、コインロッカーに預けておきましょう♪
朝は空いているし、売り切れもないので、ささーっと買えちゃいます。

image25
ここは駅前広場、広すぎる〜!!
遊べそうなほど。

image12

お土産は事前に買って、コインロッカーに入れておきましょう。
夕方になると売り切れるものも増えるので、朝イチが安心。空いてるのでゆっくり見られますよ。

こちらの時刻表スイーツは、定番になりそうですね♪

image04
観光の邪魔になる荷物は、金沢駅構内のコインロッカーへ!

image06

もし金沢駅から次の宿泊先に移動するなどの場合、駅構内の観光協会では当日手荷物配送サービスも実施してます!
配送地域は、石川県内全域と福井県あわら温泉。配送指定先は、宿泊施設。
もちろん、通常の宅急便も受け付けているそうです。

▼詳細はこちらから
https://www.pref.ishikawa.lg.jp/shutoken/info_center.html

=======================

長くなるので今回は、ここまで!
後編は、西口(有名観光スポット)と、東口(遊具のある公園や、7大アレルギー不使用スイーツ)にわけて、ご紹介します♪

▼こどもに優しい金沢観光!後編(金沢駅西口方面、有名観光スポット)
https://usapen.info/?p=372

▼こどもに優しい金沢観光!後編(東口方面、アレルギーっ子の公園&スイーツ巡り)
準備中

=======================

♪おまけ♪ 金沢駅周辺のオムツ・離乳食などの、お買い物情報

・金沢駅西口方面なら、「ドラッグストアコメヤ駅西店」(トイレにおむつ替え台あり)
 駐車場が広く、裏手にはヴィーガンの軽食&酵素ドリンクの店舗と公園がある(遊具あり、トイレ無し)。

▼公式HP
https://komeya-drug.com/shop_detail/ekinishi.html

・金沢駅東口方面なら、近江町いちば館地下1階の「シメノドラッグ近江町店」
 3階には室内遊具スペースや授乳室もあり、観光に便利。

▼公式HP
https://www.simeno.co.jp/k_shop/tenpo_ohumi.html

・西口方面の「近江町市場」の中に、衣料品店があります。
子供の甚平も売ってました。女性向けレギンス?が1000円、広告の品のTシャツ380円といった価格帯です。

▼近江町HP、マルトシ紹介ページ(詳細な場所が載ってます)
https://ohmicho-ichiba.com/portal/servlet/ohmicho.shop;jsessionid=4A6DE717FD4172934C03837687CFA9F2?tm=191218712&pShopCode=000161

=======================

関連ページ

▼こどもに優しい金沢観光!前編(北陸新幹線からホテルなど)
https://usapen.info/?p=334

▼こどもに優しい金沢観光!後編(金沢駅西口方面、有名観光スポット)
https://usapen.info/?p=372

▼こどもに優しい金沢観光!後編(金沢駅西口方面、公園&スイーツ巡り)
準備中

=======================

Written by もりのりすこ

卵アレルギーをもつ2歳児のママ


3 Comments
  1. Pingback: アレルギーっ子の旅するサイトChild×Allergy×Trip |  こどもに優しい金沢観光!後編(金沢駅東口方面、有名観光スポット)

  2. Pingback: アレルギーっ子の旅するサイトChild×Allergy×Trip | こどもに優しい金沢観光!後編(金沢駅西口方面、公園&スイーツ巡り)

  3. Pingback: アレルギーっ子の旅するサイトChild×Allergy×Trip | 【NEWS】年末年始に人気な観光県トップ10 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です