アレっ子ここあが行く!アレルギーっ子のDREAM♪アレルギーナビゲーター細川さんにインタビュー


こんにちは!
2018年4月で小学5年生になった「ここあ」です。
落花生やカシューナッツ、クルミなどのナッツ類のアレルギーがあります。

CATのキッズライターになって初めての取材に行ってきました!

お話を聞いたのは、アレルギーナビゲーターの細川真奈さん。

とっても綺麗で優しいお姉さんです。

今回、東京の北参道にあるカフェ Tea Stand…7 (ティースタンド ナナ)さんのドリンクをプロデュースされたんです。

かわいくて、おしゃれなお店です

ティー スタンド ナナ
03-5413-0578
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-14-3 ワイズテラス原宿 1F


テイクアウト専門のお店で、ここで注文します!

ドリンクの名前は「TONYU DREAM (豆乳ドリーム) 」※五月末までの期間限定

とにかくもりもりでかわいい!

TONYU DREAM(豆乳ドリーム)や細川真奈さんのことなど、いろいろとお話を聞いてきました

このドリンクを作ろうとしたきっかけはなんですか?

― (細川)最近インスタ映えするスイーツが流行っているけど、牛乳、卵を使っているので、アレルギーがあるから飲めないんです。
そこで、Tea Stand…7 の紅茶王子が夢を叶えてくれました!

紅茶シロップに漬け込んだタピオカ入りの豆乳ロイヤルミルクティー
豆乳ホイップ
カラフルマシュマロ
ストロベリーパウダー
が入っている乳製品や卵を使っていないドリンクです。

ここあも飲んでみました
紅茶は苦くて苦手だけど、TONYU DREAMは豆乳のやさしい甘さで、とても飲みやすくて美味しかったです!!
豆乳ホイップクリームやカラフルマシュマロのトッピングもかわいい♪
こだわりポイントは?

― (細川)とにかく写真映えすることです
名前にも秘密があります
アレルギーっ子にとって夢のようなドリンクだから、名前には絶対「DREAM(夢)」をつけたかったんです!
もし第2弾を作れるとしたら、必ず名前に「DREAM」を入れたいです。

作っているときのエピソードは?

― (細川)豆乳ホイップが難しかったです。
市販の豆乳ホイップだと、やわらかすぎて溶けてしまうので、綺麗な形にできませんでした。大豆チーズを製造しているメーカーさんの豆乳ホイップを使うことで、問題を解決できました。

第2弾を作るとしたら、何を作りたいですか?

― (細川)アレルギーっ子達と一緒に相談して、何を作るか決めたいです。

次は細川さんについてお話を聞きました。

アレルギーナビゲーターになろうと思ったのはなぜですか?

― (細川)2011年3月11日におきた東日本大震災がきっかけです。
被災地で救援物資の食べ物が届いても、アレルギーが原因で食べることができない人達がいることを知りました。アレルギーがあるから食べられないということがない世の中になってほしいと思ってアレルギーナビゲーターになろうと決めました。
ちなみに子供のころは舞台(?)になりたいと言っていたそうです(笑)お母さんが宝塚が好きなので、舞台に出る人という意味だったんだと思います。

アレルギーナビゲーターとして次にチャレンジしたい夢は?

― (細川)アレルギーっ子たちと一緒に参加できるアフタヌーンティーパーティのプロデュースがしたいです!

何でもいいから商品開発できるとしたら、何を作りたいですか?

― (細川)キャラクター食品には低アレルギーのものがほとんどありません。
キティちゃんが大好きなのでキティちゃんとコラボした低アレルギー食品をぜひ作りたいです!

アレルギーがあることで苦労したことは?

― (細川)苦労したと思ったことはないです。
そう感じているのは全部お母さんのおかげだと思っています。そのぶん、お母さんはものすごく大変だったと思います。

人生最後に食べたいものは何ですか?

― (細川)お母さんが作ってくれるカレーライスです!

1つだけアレルギーが治るとしたら、どれが治ってほしいですか?

― (細川)卵かな。オムライスを食べたり、すき焼きで卵をつけて食べてみたいです。

最後に、アレルギーっ子達にメッセージをお願いします!

― (細川)小さい頃は親に守られているけれど、社会人になると人から嫌なことを言われることがあると思います。でも、アレルギーがあることをマイナスではなく、ポジティブに考えるのが大切だと思います。たとえば「アレルギーがあるから食事がヘルシーで太りにくい」とか
「HAPPYにポジティブにいきましょう!」
この言葉はこれから生きていくうえで、どんなことにも共通することだと思います。

初めての取材でとても緊張しました。
細川さんが優しく話してくれたので、すごく安心して楽しくお話することができました。
また会う機会があったら、もっとお話したいです。

細川さん、ここあの取材につきあってくれて本当にありがとうございました!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です