Airbnbが新サービス発表。宿泊の枠を超え、現地にいる人が知っている体験やツアーを…


'Until now, Airbnb has been about homes,' said Brian Chesky, Airbnb CEO.

‘Until now, Airbnb has been about homes,’ said Brian Chesky, Airbnb CEO.

新しい宿泊予約システムとして、有名なAirbnb。
通常のホテルや旅館を予約するのではなく、一般人の所有物であるアパートや空き部屋を宿泊先として予約できるのが特徴です。

海外旅行をするアレルギーっ子家族に非常にお勧めのポイントは、アパートメントのように台所がある部屋や、
一軒家貸切 が可能など、子連れでも周りを気にせず、かつ、食事を三食見知らぬ地で探し続ける手間が省けるという利点があります

また、観光立地に優れている宿も多くあり、通常のホテルを予約するよりも安く一軒家が借りられる、なんてことも場所によっては可能です

そんなAirbnbがこの度新サービスを発表し、話題を呼んでいます。
その名も「Trips」

このTripsは大きく二つのサービスに分類される
それが、「Places(日本名ではスポット)」と「経験」。
スポット」では、旅先の人との出会いをコーディネートする機能や、
現地の人が運営するおレストランをより楽しむための機能を提供する。

「経験」はその名の通りアクティビティで、現地人によるさまさまな体験ツアーを予約することができるようになる。

ポイントは「現地の人」や「現地のスペシャリスト」が誰でも旅行者にツアーを提案できるという点
そしてガイドにあるという点。

旅の主流は、「ただ一方的に与えられる」いままでのツアーより、
なるべく現地に溶け込む、より密着型の体験ツアーへと変化してきている

アレルギーを持つ人が、同じアレルギーをもつ旅行者に安全な食のツアーを提案・案内する日も、そう遠くないかもしれない


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です